新着情報

  • HOME
  • 新着情報
  • キャリア・コンサルティング技能士を目指す方へ ?「一部合格制度」による試験免除について?

キャリア・コンサルティング技能士を目指す方へ ?「一部合格制度」による試験免除について?

2014年03月03日


「(1級又は2級)キャリア・コンサルティング技能士」の称号は、キャリア・コンサルティング技能検定試験の学科試験と実技試験の両方に合格すると付与されます。

学科試験と実技試験は別個のものですから、学科試験と実技試験を同時に受検することもできますし、学科試験又は実技試験だけを受検することができます。

学科試験又は実技試験のどちらか一方だけに合格した方は、「一部合格者」となります。この「一部合格者」は、合格した学科試験又は実技試験について、合格した試験日の翌々年度まで免除されます。

例えば、平成26年度前期の2級実技試験を受検し合格した場合は、平成28年度末の試験まで、実技試験に一部合格しているものとして扱われますので、この間に行われる学科試験(平成26年度後期の試験など)に合格すれば、2級キャリア・コンサルティング技能士になることができます。

この制度の適用を受けるためには、?受検申請に際して、申請書の「?試験の免除」欄に一部合格番号を記入する、または?「試験免除申請書」(協議会のホームページ「各種申請書ダウンロード」にあります)に必要事項をご記入のうえ、提出していただくことが必要です。

一部合格制度について、ご不明の点は技能検定部(03?5402?5588)までお問い合わせください。